漏水かも、、どうしよう。

冒頭からすみません!

是非セプテムのInstagramフォローをよろしくお願いします!

セプテムの社内の雰囲気や施工などをアップしています!🙌





今回のブログの序盤もいつも通りゆるっと本題にはそこまで関係ないものを喋らせてください(笑)


すごいどうでもいい話なんですが私自身が最近、未来の??を考えることが増えました(笑)

なんだそれって感じですよね🙃例えば未来の車、未来の家、未来の道路、大きくいけば未来の日本。とかを考えるんです(笑)これが本当に面白いんですよ🧐

誰とでもこの話題さえあれば30分から1時間はサクッと話せちゃいますからね〜。

そして、この話題を私の中で面白くしてくれたのがAIです。AIに対して未来の車とか未来の家とか打つと考えて提示してくれるんです!いやぁ〜本当にこの機能にびっくりしました🤩

ちょっと未来の車のAI画像貼ってみますね〜。



すごすぎる…(笑)これは未来のスーパーカーというお願いをAIにしました。やっぱ楽しいのでもう一個!

未来の家に行ってみましょうか。



これまたすごい、、、でもこれだったら世界の大富豪の誰かはもうすでに持ってそうですよね(笑)


ごめんなさい、導入からタイトルと全く関係ないこと話してました😅でもAIに頼って何か作ってもらうのも悪くないかもしれません!なんとなく男のロマンな感じ出てますよね🙌


ではそろそろ本題へ、、

皆さんは家で水漏れが発生したことはありますか?意外と少なかったりするんですかね〜。

でも漏水ってものすごい焦るイメージあります。え?水漏れてるんだけど!どうしよどうしようでもう家庭はパニック状態🤧こんな時に”みんな落ち着いて!私原因わかるよ!”なんて言えちゃったらかっこよくないですか?

そんなかっこよくなりたい皆さんのために漏水の応急処置か修理までをきっちり話していきます。

あ、でも応急処置など説明しますけどあくまでも文字で書くだけなのでわからなかったという方は是非Youtubeなどを見て勉強してください!



まず漏水が発生すると真っ先に浮かんでしまう水道料金。ずっとお金がかかってしまっているんでは、、、これは本当にあります。なので早めの対処が必要なんですね。


漏水してそうなんて中々わからないですよね、そんな時は不安だったら水道メーターを確認しましょう!

家の中の全ての蛇口を閉めた状態で、水道メーターを確認します。

水道メーターにパイロットがついています。パイロットとは、メータについてる小さいくるくる回っているものです。それが回ってると、水が通ってますよー。の合図です。

でも蛇口の水を全て閉めているのに回ってしまっていたら漏水の可能性があります。


あとは単純に家の中の床や壁が濡れているとか、なんかどっかから水が落ちてる音がしてくるとか。。皆さんがぱっと判断できる漏水の可能性はこのぐらいです。


そして漏水してるところが判明したら!まずは皆さん自身でできる応急処置です。

まずは水を止めます。トイレで水漏れしてたらトイレの止水栓を閉めます。トイレの止水栓は便器奥の床あたりにあることが多いですかね。

キッチンなら蛇口の下にある収納を開けると止水栓があることが多いと思います。

洗面なら洗面の下の扉を開けると止水栓あると思います。

ですがここを止めてもそれより前の可能性もあります。この場合は難しいと思うので、メーターまで行って水を止めるか市の水道課に連絡してください。

応急処置の指示ももらえるはずです!


水を止めたら第二の応急処置。漏水箇所を塞いでください。

漏水してる箇所をタオルやビニールテープで塞ぎます。ですがこれはあくまでも応急処置です。

完全に水漏れが止まったわけじゃないのでそこの捉え間違えは気をつけてくださいね〜🫢


応急処置もできないレベルの場合は水道局に連絡です!



・漏水の修理方法


一つ目は自分で直す方法です。

ホームセンターに行けば漏水修理キットみたいなものがあります。

ですが、中々ピンポイントで直すのは難しいかもしれません、、


二つ目は水道業者に頼む方法です。

間違いないのはこの二つ目の方法です。

もちろん水道業者は水道のプロですし、時間もかなり短縮できます。

安心するためにも呼ぶ。これも一つの理由としていいと思います。


ですが私が何度も書いているように漏水修理にも詐欺はあります。ここには要注意ですよ⚠️

漏水してる不安な皆さんに漬け込んでくる悪い人がいることは頭から無くしてはダメです!いい人でも頭の片隅で疑うことも大切です。信じすぎると、詐欺の可能性に気がつかなくなってしまいます、、😰


漏水となると焦ってしまうと思うので、大手修理業者の即座に対応してくれるところでもいいかもしれませんね!



やはり年数が経っている家だと、家自体の老朽化も進んでますが、水道の配管などももちろん年々弱くなっていきます。

定期的な点検などを入れていくのも一つの手です!


漏水の保険もあるのを知ってますか?

漏水が上階だった場合、下階に水がポタポタ垂れてくる恐れがあります。そこにたまたま濡れては行けないものがあった場合、もうどうしようもなくなっちゃいますよね。


そんな場合のための保険。”いや滅多になることないだろ”ってなりますよね。そうです。滅多になりません。だから保険なんです。保険はあくまで何もなければそれはそれで良しです。

日本ではたくさんの保険で溢れています。生命保険、火災保険からゴルフ保険にドローン保険まで。変わってるのもたくさんありますね(笑)


ちょっと雑談ですが、気になって海外の珍しい保険調べちゃいました(笑)これがとんでもなく面白い😆


”エイリアンとUFOの保険”があります。なんだこれ(笑)

地球外生命体によって人的被害を受けた時のための保険らしいです🫢

なんか海外ならではの保険って感じしますね。友達とふざけたノリで入っちゃっても笑いは取れそうです(笑)


あとは”胸毛保険”なんだこれ(笑)

海外だと胸毛は男らしいと言われ胸毛モデルもいるみたいです🥳

いやまた生えるだろ。とかそういうことじゃないんでしょうね。それで職がなくなる可能性まであったら私も入ってるかもしれません(笑)



まぁうまくはまとまりませんが、要するになんでも念の為って保険をかけるわけです。もちろん漏水の保険も同様です。

皆さんに一応そんなものもあるよって伝えたかっただけなので、なんとなーく頭に入れてもらえたらgoodです!


漏水は本当に気づいた時にはまずいと思って焦りがちですが冷静に対処すればすぐに片付く問題なので焦らないのが一番ですね!🧐

水道局から漏水を指摘される場合があります。その際は是非セプテムにご相談ください!



最後にAIに漏水した絵を書いてもらったので載せておきます😙