宇宙に水は存在するのか

セプテムインスタグラムです!

作業風景や豆知識などを発信しています!フォローお願いします🙌



もうすぐあっという間の4ヶ月が経ちます。

早いですね〜〜🤔

年齢を重ねていくにつれて、一年が早く感じるってよく言いますもんね!

これをジャネーの法則と言います🙂

この法則は「人生のある時期に感じる時間の長さは年齢の逆数に比例する」というものです。

まさか法則名がついていたなんて(笑)


今年のゴールデンウィークも長そうですね!

4/27(土)〜4/29(月)がまず休日。4/3(金)〜4/6(月)までがまた休日です。

てことはですよ?

4/30.5/1.5/2に有給を取ってしまえば10連休🙌

そう考えて休みを取りたい方も世の中多いんではないでしょうか。

ゴールデンウィークってどこも混むので本当に嫌になります、、

飲食店も待たないとだし、商業施設は人で溢れかえってるし、、。いい事なしです😭


ゴールデンウィークっていつからその名前か知っていますか?

実はこれには映画業界が関係しています。🎬

1951年5月の連休中に上映した映画「自由学校」が大ヒットしたことにより、より多くの人に見てもらいたいということで『黄金週間』と名付けました。その後、黄金週間をカタカナ表記にしてゴールデンウィークとなったと言われています。

意外な理由ですよね(笑)


また別の理由では、4月末から5月初めにかけてロッキー山脈の雪解け水で砂金が多く取れたので、その時期は金鉱探しに人々が流れて休日状態になってしまったことから「ゴールデンウィーク」になった説もあります⚜️


こういう名前の由来とかっていろんな説があって面白いですよね。中々自分では調べる機会がないのでブログを書くときに調べていると面白いな〜と思います😊



では今回の本題に入りましょう!

皆さん宇宙で地球以外に生命のいる星はあると思いますか?👽

水が存在してる場所はあると思いますか?

若干都市伝説っぽい話も入ってしまいますが、私自身その類のものも好きなので今回は「宇宙に水は存在するのか」について書いていきます。

ついでに生命がいるかも調べていきましょう!!🔍



まずは水についてのお話です。

まず宇宙に水は存在しています💫

今までは恒星100個につき1個程度の岩石惑星に液体の水があると推定されていました。

ですが新しい考えでは、恒星1個につき惑星1個の割合で水があるんではないかと言われています。

つまり、液体の水が見つかる可能性は今までの説の100倍になったわけです👏


土星の衛星エンケラドゥスや、木星の衛星エウパロとガニメデには、氷の殻の下に塩水湖があると考えられています。さらに、準惑星の冥王星とケレスや天王星の衛星にも地下海がある可能性があると言われています。

もしかしたら魚がいることもゼロではないですもんね!

宇宙の魚がもしもいたらどんな感じなんでしょうね🐠


この可能性が出てくること自体が物凄いことであり、昔なら考えられないことだったかと思います。

もしも水が存在するんであれば、少し前から都市伝説で出ている移住計画なんてことも可能なのかもしれません!!



つい2ヶ月前のニュースですが、バーミンガム大学を中心とした研究チームが、137光年先に地球に特徴のよく似た惑星を発見したことを発表しました。

今回見つかったのは、「TOI-715b」と呼ばれる惑星です。地球の約1.5倍の大きさのスーパーアースで、水が液体でいられるハビタブルゾーンに位置していると推測されています。

ハビタブルゾーンとは、生命の生存に適した領域を指します。水が液体で存在する温度になる領域を指します。

TOI-715bは中心の恒星を約20日の周期で公転しており、表面の平均温度はマイナス40度程度と言われています。

さすがに住むと考えると寒いです(笑)

南極の最低気温がマイナス89.2度らしいのでまぁとんでもない防寒対策があれば住めるんですかね(笑)



こういった惑星が見つかることで、生命体の存在がある可能性が毎度浮き上がります。

可能性としてはあり得ますよね👽

なんならあって欲しいです。


宇宙に生命は存在するのかが気になってきますが、BBCニュースの記事に出ていたのでお話しします。

天文学者の多くが、「この宇宙のどこかに生命がいるのだろうか」とはもう問わなくなっている。

代わりに学者らの頭の中にあるのは、「我々はいつ、生命を見つけられるのか」という疑問。

これがどういうことかわかりますか?

もう宇宙に生命がいるのは当たり前といった形で話が進んでいます。👏


イギリスのチームに関しては、太陽系外の惑星における生命の手がかりを見つけた可能性があると発表しています。

様々な学者たちが調査している中で手がかりのようなものを見つけています。

中々ニュースなどで取り上げられないので、情報が入ってこないですが、私たちの知らないところでどんどん生命の存在がわかってきているのかもしれませんね😤


現在進行中の生命体探査計画とここ10年ほどで行われる生命体探査計画があります。

地球外知的生命体探査(SETI)

宇宙からの信号をスキャン

ジェイムズ・クラーク・マックスウェル望遠鏡

金星の雲をスキャン

ジェイムズ・ウェップ宇宙望遠鏡

惑星の大気を分析


この三つが現在進行中の探査になります。


超大型望遠鏡(ELT)

惑星の大気を分析

エクソマーズ探査車

火星の表面を掘削

火星帰還ミッション

サンプルを地球に持ち帰る

天問3号

サンプルを地球に持ち帰る


この四つが2020年代後半に行われる予定の探査です。


木星氷衛星探査機(JUICE)

生命に適しているか調査

クリッパー

生命に適しているか調査

ドラゴンフライ

生命以前の科学の兆候を探す


この三つが2030年代初めに行われる予定の探査です。


ハビタブル・ワールズ・オブザーバトリー

惑星の大気を分析


これが2030年代中盤に行われる予定の探査です。



以上が現在とこれからの探査ですね!💫

何よりもいちいち名前がかっこいい😎男の人なら誰しもがSF映画とかを想像してかっこいいって思えますよね??


こう見ると現在は火星のサンプルを取ってる事がわかります。

もしかしたら今年中に大ニュースが来たりするかもしれないので期待が高まりますね🙌

もしかしたら誰かが火星に行く可能性もあるかもしれませんよ?👽

楽しみに待ちましょう🫡


そして是非とも宇宙兄弟見てみてください!

ワクワクしますよ💫