SDGsって何?

インスタグラムのフォローお願いします!



皆さんは地球がもし終わるとしたら何をしますか?

よくこの話って友達との間などでも出てくるんではないでしょうか。

しょうもないなと思う人もいれば、悩んで答えを出す方もいると思います🤔

でも実際に地球って終わりは来るんでしょうか。

これを調べてみたところ、地球は約50億年後に無くなると言われています。

これは太陽に飲み込まれてしまうからとも言われています。

学者の方がこの議題でたくさんの記事を挙げていましたが、皆さんばらつきがあったので一番最初に出てきた記事で取り上げさせてもらいました🙌


でも50億年後にまず人類が生きていられるのかって話ですよね(笑)

人類の誕生が確か500年前とかですよね?

その頃の人類はと言われても、今の人類とは姿などが違くてまるで別の生き物のようですよね😄

ってことは、50億年も経った時には人類はとてつもない姿になっているかもしれません(笑)

AIに50億年後の人類の姿を描いてというと、このような姿になりました。怖いと思ったらごめんなさい🙇‍♂️

これですら、なんとなく今の人類に近い気がしますが、私の一意見としてはもっとかけ離れた人類の姿なのではないかと思います。

地球温暖化が進んでいけば、もちろん環境はどこの国でも変わって行きます。

そうなってしまえば、人類は今までその状況に適応してきたわけで全く別の人類になってもおかしくないと思います😱

例えば皮膚がもの凄く薄い・分厚いや筋肉の発達がすごくなったり、身長がとてつもなく伸びていたり、食べるものが全く別になっていてもなんらおかしくはありません。


そう考えると実質何百万年かもすれば、今の地球とは全く別の地球になっていてもおかしくはないですよね😓

私たちが今起こしている地球温暖化で今後の世界が変わっていくのかもしれません。



そして今回のテーマは先ほどの話にも繋がる「SDGs」についてのお話です。

よくテレビでも聞くようになりましたが、いまいちピンと来てる方も多くないと思うので今回はそのお話をしていこうと思います!


SDGsとは”Sustainable Development Goals”の敬称であり、日本語で「持続可能な開発目標」という意味になります。


SDGsは、2016年から2030年の15年間で達成すべき世界共通の目標として、貧困・健康と衛生・エネルギー・環境・平和など17種類の目標が提示され、2015年9月に国連で開催された持続可能な開発サミットで国連に加盟している全193カ国によって採択されました。

発展途上国や先進国の国の状況を問わず、地球上のほぼすべての国が採択した国際目標であるため、「誰1人取り残さない(leave no one behind)」を誓っています。

上記の17種類の目標と、それらの目標を達成するための具体的な169個のターゲットに加え、さらにその下に232個のインジケーター(指標)があります。

世界各国が、SDGsの期限である15年間で全17種類の目標を達成していくことで、2030年以降も"持続可能な社会"を実現させ続けることをSDGsは目指しています。


では一つ一つの目標を確認して行きましょう!


1.貧困をなくそう

2.飢餓をゼロに

3.すべての人に健康と福祉を

4.質の高い教育をみんなに

5.ジェンダー平等を実現しよう

6.安全な水とトイレを世界中に

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

8.働きがいも経済成長も

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

10.人や国の不平等をなくそう

11.住み続けられるまちづくりを

12.つくる責任つかう責任

13.気候変動に具体的な対策を

14.海の豊かさを守ろう

15.陸の豊かさを守ろう

16.平和と公正をすべての人に

17.パートナーシップで目標を達成しよう


SDGsの17目標は、社会・経済・環境の3分野と、各分野と横断的に関わる枠組みに分けられます。

目標の分け方は以下にまとめます!


目標1~6

「社会分野」

目標7~12

「経済分野」

目標13~15

「環境分野」

目標16~17

「枠組み分野」

このように分けられます💫

これを2030年までに達成する目標で国全体が動いています🏃‍♂️

これが叶うことがあれば、とても素敵な世の中が見えてくると思います⭐️

人々が平和に暮らすためには大事な目標が詰まっていますよね!




SDGsの前にも実は前身の目標があったんです!

「MDGs」っていう目標があったんですね〜。

これによって、貧困問題や教育格差などで一定の成果をあげました。しかし、MDGsの目標は、発展途上国が抱える問題ばかりで、一部の国からは反発もありました😱

そのような事情があって、MDGsの内容を土台として、あらゆる形態の社会問題に終止符を打つために新しく採択された目標がSDGsなんです!👍


世界的に取り組む問題なだけあってメディアでも取り上げられていますが、中々目標が浸透していないのが現状です。

各法人企業さんでSDGsについて大きく発信していくことが、この先の課題なのではないかと思います🙌


ですが企業ばかりがSDGsを頑張ったところで、世界的には何も変わりません。

個人の方々がSDGsを意識して動くことも大切です!

マイバッグの持参やマイボトルの持参、節電・節水や食品ロスを減らすなど私たち個人でできる取り組みは多数あります💫

もしもご自身が働いてる企業がSDGsに取り組んでいるのであれば、尚更やることに価値があると思います!

SDGsの輪を広げて行きましょう🤝


私たち株式会社セプテムも千葉県のSDGsパートナーに登録しました🙌

セプテムの目標に掲げるのは、、、、

3.すべての人に健康と福祉を

4.質の高い教育をみんなに

6.安全な水とトイレを世界中に

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

8.働きがいも経済成長も

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

10.人や国の不平等をなくそう

12.つくる責任つかう責任

15.陸の豊かさも守ろう


上記の9つの目標をSDGs達成のために取り組みます!👏

もちろん全てが簡単なことではなく、代表を含め社員全員がSDGsの内容を理解し、達成に向けた貢献が必要になります。

常に意識を共有し、楽しく目標達成をしたいなと考えています💫

セプテムは水道をメインに扱う会社なので、環境問題においては重点的に意識していこうと思います。

単に節水・節電を促すだけでなく、なぜ節水・節電をしなければならないのか。使用量を減らすためにはどうしたらいいのか。などと言った追求をしていこうと思います👍

皆さんもSDGsに取り組みたい!興味が生まれた!気になる!などありましたら是非検索してみてください🛜

たくさんの情報が載っていますし、調べるとより知識が深まり、SDGsに取り組みたい意欲が湧いてくると思います🙌